SalivaChecker

MENU

お問い合わせ

新着情報 News & Topics

【学術発表】当社取締役杉本が参画する研究グループが、「多検体同時測定 CE-MS法」に関する論文を発表しました

2021/07/07 お知らせ

当社取締役杉本らが参画する慶應義塾大学先端生命科学研究所の研究グループにて、唾液中がんマーカー(ポリアミン類)の多検体同時測定に成功した旨の研究論文が発表されました。

■ 掲載論文
Igarashi K, Ota S, Kanekoa M, Hirayama A, Enomoto M, Katumata K, Sugimoto M, Soga T. High-throughput screening of salivary polyamine markers for discrimination of colorectal cancer by multisegment injection capillary electrophoresis tandem mass spectrometry. J. Chromatogr. A.2021;1652:462355

■ 慶應義塾大学プレスリリース 2021年7月5日
唾液中のがんマーカーをわずか1分で測定する技術を開発-唾液検査で大腸がん患者を高精度かつ大規模に診断することが可能に-

■ Med IT Tech 2021年7月6日
唾液検査で大腸がんを検出、検出時間1分で精度83.4% 慶大先端生命研が開発

ごぞんじですか?自宅でできるがんリスク検査 ふるさと納税でもがんリスク検査がご利用できます